パソコン検定・パソコン資格取得が夢へ自信を生む!

  • パソコン基礎検定試験│検定内容
  • パソコン基礎検定試験│受験方法
  • パソコン基礎検定試験│参考書籍・過去問題
  • パソコン基礎検定試験│試験日程
  • パソコン基礎検定試験│合格発表
  • 協会トップページ

パソコン基礎検定試験とは

パソコン基礎検定試験は、まず、パソコンを使いこなすスピードを重視しています。
パソコンのスピードは一生の宝になります。
ワードやエクセルを使いこなせると国語・数学が、またグラフや作表をおぼえることで理科や社会などの科目にも興味がわいてきます。

試験形態

・平成28年度より、検定内容を変更しました。
・平成28年度より、5級・6級を追加しました。
・問題用紙の指示に従って、入力・文書作成などを行います。
・試験はプログラムにて行い、制限時間は自動計測となります。

検定内容

1級2級 3級 4級 5級 6級
実技試験 入力速度 制限時間10分
合格入力字数正味900字以上正味600字以上 正味400字以上 正味300字以上 正味250字以上 正味200字以上
文書作成 制限時間30分
出題内容表や図を配置した文書作成 簡単な表を配置した文書作成 文書作成
合格点 70点以上(100点満点)
表計算

グラフ
制限時間 30分 20分 5級・6級は
表計算・グラフはありません
出題内容 表計算機能の
利用とグラフ作成
(棒・積み重ね・円グラフ)
表計算機能の
利用とグラフ作成
(棒グラフ)
合格点 70点以上(100点満点)
検定料(税別)3,000円2,700円 2,500円 2,200円 2,000円 2,000円
  • 【備考】
  • 制限時間に説明時間は含みません。
  • 使用ソフトは、Microsoft WordおよびExcelです。
  • 対応OS:Windows XP〜10
  • 対応Office:Office 2003〜2013
ページの先頭へ戻る