パソコン検定・パソコン資格取得が夢へ自信を生む!

  • パソコンインストラクター資格認定試験│最新情報
  • パソコンインストラクター資格認定試験│検定内容・試験日程
  • パソコンインストラクター資格認定試験│受験方法
  • パソコンインストラクター資格認定試験│参考問題・過去問題
  • パソコンインストラクター資格認定試験│合格発表
  • パソコンインストラクター資格認定試験│合格者の方へ
  • 協会トップページ

試験形態

全級マークシートでの筆記試験です。

受験資格

申込時に満20歳以上で、1級、2級とも当協会のパソコン技能検定U種試験2級以上またはパソコン技能検定ビジネス実務試験実践以上またはパソコン検定文書・表計算試験2級以上の合格者、またはMCAS・MOSスペシャリスト(一般)以上(Office2000以降のWord・Excel両取得)の合格者。国籍、性別に制限はありません。尚、特例として各級とも以下の項目に該当する方も受験できます。
[1級]パソコン指導実務経験3年以上で、かつ指導実務時間が年間100時間以上合計300時間以上の者
[2級]パソコン指導実務経験1年以上で、かつ指導実務時間が年間100時間以上の者
指導経歴証明書ダウンロード(pdf)

  • 受験資格は証明書(パソコン技能検定U種試験2級以上、パソコン技能検定ビジネス実務試験実践以上、パソコン検定文書・表計算試験2級以上、MCAS・MOSスペシャリスト(一般)以上の合格が証明できる書類のコピーまたは、協会指定の指導経歴証明書)を提出した場合のみ認めます。
  • 合格証または指導経歴証明書は、当協会へ提出し、受験資格が認められたものに限ります。

検定内容

1級2級
筆記試験制限時間120分90分
筆記1基本ソフト、アプリケーションソフト、インターネットに関する高度な知識基本ソフト、アプリケーションソフト、インターネットに関する応用知識
筆記2ハードウェアに関する高度な知識
パソコンに関する高度な知識
ハードウェアに関する応用知識
パソコンに関する一般知識
筆記3情報セキュリティーに関する一般知識
個人情報保護に関する一般知識
-
合格点各80点以上
検定料(税抜)20,000円14,000円
  • 【筆記3について】
    平成19年度(第30回)より新設されました、1級の「筆記3」の詳細は次の通りになります。
  • ≪出題範囲≫
  • 情報セキュリティに関する一般知識、個人情報保護に関する一般知識
  • ≪出題形式・出題問題数≫
  • ○×…10問、4択…20問
  • ≪出題内容≫
  • 参考問題のページより参考問題がダウンロードできます。
    ※課題3については、この参考問題より出題されます。解答・解説もついておりますのでお役立て下さい。なお、参考問題は全て4択となっていますが、出題形式は前述の通り、○×と4択形式で、参考問題がそのまま出題されるというわけではありませんのでご注意下さい。

試験日程

実施回数試験実施日申込期間
第58回平成29年 6月11日(日) 4月1日〜 4月30日
第59回平成29年10月 8日(日) 8月1日〜 8月31日
第60回平成30年 3月11日(日) 1月5日〜 1月31日
  • 全会場一斉に、試験時間10時〜です。
ページの先頭へ戻る